赤字黒太字共に専門課程試験頻出ですが、テスト直前は赤字部分の抜け漏れを必ずチェックしてください。

1.運用実績に応じて保険金額が変動

●変額保険とは……お客さまの保険にかかわる資産を主に株式や債券などの有価証券に投資し、その資産の運用実績に応じて保険金額などが変動する生命保険。
運用の成果が上がれば受け取る保険金などの額は大きくなり、資産運用で期待した成果が上がらない場合は小さくなる。

 

2.ハイリスク・ハイリターンの運用

●定額保険は一定額の給付を保証…‥定額保険の資産運用に際しては利息・配当金収入を中心とし、安全性が重視されている。
また、運用実績が予定利率を下回った場合にも、給付は保証されており、運用リスクは生命保険会社が負担している。

●変額保険は一般に満期保験金額や解約返戻金額の保証がない……変額保険の資産運用に際しては、有価証券を中心に運用を行い、その評価差益・売買差益まで含めた総合的な利回りを追求し、経済情勢や運用実績によっては高い収益を得ることができる(ハイリターン)。
反面、株価の下落や為替の変動などにより、満期保険金額が基本保険金額(あるいは既払込保険料)を下回る等の損失を被ることもある(ハイリスク)。

 

3.自己責任原則

責任(リスク負担)は契約者に帰属……変額保険は、資産運用の結果が保険金額などに直接反映されることから、責任(リスク負担)は契約者に帰属する。これを「自己責任原則」という。

 




<前 第1章~変額個人年金保険の販売の背景~