赤字黒太字共に専門課程試験頻出ですが、テスト直前は赤字部分の抜け漏れを必ずチェックしてください。

1.適切な保険金・給付金等の支払い

保険金・給付金等の適切な支払い
不測の保険事故に対し、保険金などが適切に支払われることこそが生命保険事業の最も基本的かつ重要な責務

識の薄れ・情報提供の不足
保険事故が起こってから請求が行われず、保険金の支払がされないままでいるケースも存在
保険事故は契約締結時から相当期間を経ている場合が多く、契約期間中のお客様に対し情報提供が不十分な事が原因に挙げられる。

情報提供
「契約募集時」「契約期間中」「請求受付・案内時」において、適切な支払いに関する情報提供を行う必要がある。

支払査定時照会制度
モラルリスク対策の強化のため、平成17年1月から支払査定時の情報交換制度として管理・運営

2.生命保険募集人としての具体的対応とその留意点

①保険金・給付金が支払われない場合があることを「ご契約のしおり‐定款・約款」などでご理解いただく

②支払事例等の情報提供:支払事例等の情報提供をしながら理解を深めていただくと同時に、保険事故が起こった時に迅速に対応できるよう手続きの窓口を伝えておく。

③保険事故発生の連絡を受けた場合:契約内容を正確に把握したうえ、保険事故の内容を確認し「保険金・給付金等の請求受付に関するルール」にしたがって適切に対応する。

④支払い可否の判断、支払金額や支払時期の回答:請求書類や診断書によるため、安易に回答せずしかるべき専門の担当者や担当部門へ確認すること

⑤保険事故に関する情報:特にセンシティブな個人情報となるため、取り扱いには細心の注意を払う。




<前 第4章~保全・アフターサービスの重要性~




保険関連の人気ランキングはこちらからどうぞ