赤字黒太字共に専門課程試験頻出ですが、テスト直前は赤字部分の抜け漏れを必ずチェックしてください。

●信託…… 委託者がお金や土地などの財産を信頼できる他の人 (受託者)に 移転して、受託者が受益者のためにその運用や管理を行うこと

●信託銀行の機能……その機能は、「金融」と「財務管理」に分けられる。その業務範囲の広さや多機能性により、信託銀行においては昨今の金融環境の変化の中で、新商品の開発に積極的に取り組んでいる。

●生保業界との競合……本格的な私的年金制度の発足(昭和37年)以来、企業年金市場における生命保険・信託銀行両業界での競合が続いている

信託銀行の業務・商品

(1)個人向け

①金銭信託……個人が信託銀行等で利用できる 代表的な商品は、合同運用指定金銭信託、実績配当型金銭信託など。

②相続関連業務……遺言書の保管から財産に関する遺言の執行までを行う遺言信託、相続財産目録の作成や遺産分割手続き等を行う遺産整理業務。

③不動産の信託・不動産関連業務……不動産の管理を目的とした不動産管理信託、土地所有者が土地を信託し収益を信託配当として受け取る土地信託などの不動産 の信託、不動産の売買・仲介、不動産の鑑定評価、不動産のコンサルティングサービスなど。

④銀行業務……信託銀行は銀行業務を取り扱っており、預金・ローン等の商品がある。

(2)法人向け
企業年金商品として、厚生年金基金信託、確定拠出年金などを販売しているほか、株主名簿管理等の証券代行業務、法人の資産管理・運用などに関する信託商品などを取り扱っている。




<前 第5章~銀行業界とその主な商品~



疲れにくいジェットストリームを1本持っておくと便利です。
赤は脳を刺激して覚えが良くなるらしいので、勉強時には赤色がオススメ!